夜逃げとは?

夜逃げとは、生活をしていく上で
必要最低限の家具・電化製品などを持って
だれにも知られないようにコッソリと住まいを引っ越すことを言います。

人目につかない夜間や休日融資でお金を借り、
どうにか生活を成り立たせようとする人が跡を絶ちません。

借金などの金銭的な理由が一番多いようですが、
家庭内暴力、ストーカー、不倫、駆け落ちなど、様々な事情があります。

夜逃げの大きなデメリットが、
引越し先で住民登録をすることができないということです。

家族・友人・債権者に居場所を知られてはいけないためです。

住民登録をしなければ、国民年金、国民健康保険など、
様々な手続き面で支障を来します。
また、子供が生まれても出生届を出すことができないので、
子供にとってもよくありません。

借金の時効は5年なので、5年逃げ切れば大丈夫だと思っている人がいますが、
そう甘くはありません。

借金の時効は裁判を起こして
債権を確定させることで時効をさらに10年延長させることができます。
金融機関もプロですので、必ず時効を延長させてくるでしょう。

現在は債務整理という方法がありますので、
夜逃げをすることにはデメリットしかないです。
債務整理より夜逃げを選ぶメリットなんて、基本的にはありません。

最悪の場合でも、自己破産をすれば借金をゼロにして
人生を再スタートすることができます。
夜逃げなんか考えずに、まずは弁護士などの専門家に相談をしてみましょう。

苦しい


最新記事

*2015.10.13* トップページ

*2015.10.13* 夜逃げは犯罪?

*2015.10.13* 夜逃げにかかる費用は?

*2015.10.13* 夜逃げー新天地での生活費

*2015.10.13* 夜逃げに失敗した体験談

夜逃げ経験者が語る!夜逃げの厳しさと難しさ